インプラント専門解説サイト

費用・メリット・デメリットなどを基本から説明

画像

インプラントのメリット、デメリット

インプラントのメリットとして挙げられるのは、何と言っても自分の歯の様に使えるということでしょう。
その他の方法と比べると、違和感が少ないと言われています。
結果的にストレスも少ないはずです。
例えば、入れ歯の場合は噛めない堅いものも簡単に食べることができます。
粘着性もある食べ物でも問題ありません。
違和感の少なさは、どんなに優れたブリッジ・入れ歯にも負けないでしょう。

また、義歯であるということを忘れてしまうほど、見た目も自然です。
外観は全くと言って良いほど天然の歯と同じ。
差し歯などの場合は根本の金属が目だってしまったりしますが、インプラントの場合は金属部分は外から見えません。
これも大きなメリットの一つに数えられるのではないでしょうか。

さらに最大のメリットとして挙げられるのは、ブリッジのように健康な歯まで削る必要がないということ。
必要な部分に必要なだけ入れることができます。
健康な歯を削ってしまうと、歯の寿命は短くなってしまいます。
もちろん、健康の為にも有効です。

健康面でのメリットとしては、咀嚼の効率が良いということも挙げられるでしょう。
健康な歯の80%程度くらいの効率を誇り、これはブリッジや入れ歯では得ることができません。
咀嚼数が増えれば、顎も健康になっていきます。
これは老化の防止にも有効。
いわゆるアンチエイジングにもつながります。
また、咀嚼数が減ると肥満や虫歯の原因にもなってしまうと考えられています。
そういったリスクを避けることができる訳ですから、これも非常に大きなメリットと言えるでしょう。

デメリットも入れ歯・ブリッジなどと比較した場合は殆どないと言えるでしょう。
性能の面では、非常に優れており、弱点は見当たりません。

強いて挙げるとすれば、手術が必要になるという点でしょうか。
また、保険は適用されないので価格も高額になりがちだと言われています。
とは言え、手術の安全性はクリニックによって差があるもの。
私たち患者としては、より腕の良い歯科医院に掛かることによって手術の安全性は高めることができるでしょう。
術式も最新のものを選べばより安全です。

費用に関しては、一度にお金を払わないといけないというデメリットがあることは確かです。
しかし、インプラントは非常に長い期間にわたって維持することが可能です。
手入れと定期健診さえできれば、半永久的に使うことができるでしょう。
それを考えると、費用もそこまで高く感じないのでは?
一生に一度の出費と言っても過言ではないですからね。
トータルコストで考えれば、かなり安く感じるはずです。

Copyright© 2009 dental implant calum All Rights Reserved.