インプラント専門解説サイト

費用・メリット・デメリットなどを基本から説明

画像

インプラントの価格

インプラントは技術的には非常に素晴らしい治療方法です。
歯が抜けてしまった、抜歯しなくてはならない、という方にとって一番自然な形で人工の歯を補える方法です。
大変画期的な技術ですが、まず気になるのは費用の問題かと思います。

そこで、インプラントに掛かる費用について簡単にまとめてみました。

・保険は使える?
インプラントは健康保険適用外の治療(自由診療)になるため、健康保険は使えません。
全額自己負担となります。
健康保険は使えないのですが、一年間の世帯医療費が10万円を超えた場合、医療費控除の申請が出来ます。
申請すれば一部が還付されますので、インプラントを受けるのであれば絶対に覚えておきましょう。

・費用の分類は?
まず、人工歯根(フィクスチャー)を埋入する手術費用がかかります。
この費用の相場は、一本当たりおよそ10~30万円程度。

それと、アバットメントや人工歯の費用が一本5~20万円程度です。

この他に、検査費用(インプラント料金に含まれていてかからない場合もある)や、必要に応じて補助治療費などが掛かることもあります。
(フィクスチャーを埋入するための骨の厚みなどが足りない為に骨を造る手術をするetc...)

こういった補助治療費に関しては、その患者さんそれぞれの状態に応じて全く異なります。
そのため、「自分の場合大体いくら位かかるのか」という事は、一度信頼できるインプラント専門医を受診して判断してもらう必要があるでしょう。

インプラント手術完了後は、アフターメンテナンスも定期的に行う必要があります。
その際にかかる費用はクリニックによってまちまちですが数千円程度、頻度に関しては、安定してからは年に2~3回ほどです。
術後のメンテナンスは非常に重要ですから、忘れずに行くようにしましょう。

・格安!などの安いインプラント広告を見かけるけど?
インプラントは自由診療です。
さらに使用されるフィクスチャーや人工歯などの素材自体が高額なため、保険適用の診療費と比較するとかなり高く感じてしまいます。
お財布への負担が大きいのも事実・・・
ついつい安い物を探したくなってしまいますが、価格だけでクリニックを選ぶのは禁物です。

インプラント症例数はどのくらいあるのか、経験豊富な医師が担当してくれるのか、インプラントを専門的に学んだ医師なのか、使用されるインプラントの種類やそれぞれの価格は妥当なものかどうか、様々な方向からしっかりと吟味する必要があります。

自分がインプラントを受ける為に最適な術式やインプラントの種類などは専門医にアドバイスしてもらう必要がありますが、クリニック選びは決して受け身ではなく、能動的に様々な項目をチェックしていきましょう。

Copyright© 2009 dental implant calum All Rights Reserved.