インプラント専門解説サイト

費用・メリット・デメリットなどを基本から説明

画像

インプラントの歯医者さん

インプラントという技術も最近ではかなり知名度が上がってきています。
その技術も広く普及してきていて、街を歩いていても「インプラント」という看板を見かけること多くなってきました。
このサイトを見ている人のお家の近所にも、もしかしたらインプラントをやっている歯科医院があるのではないでしょうか? そういった看板を見て、興味を持った人も少なくないかと思います。

では、果たしてそういった街の開業医さんはインプラント技術において信頼ができるのでしょうか?
結論から言うと、規模が大きくない医院はあまり信頼できません。
少なくとも私はおすすめしません。
なぜなら、そういった小さい規模の場合は、どうしても扱っている件数が少なく、実績が少ないのです。
さらに言うのであれば、設備も不足しがちです。

そもそも、インプラントと一口に言っても実際には部位は様々。
奥歯のこともあれば、前歯のケースもありますし、上あごなのか下あごなのかもポイントになります。
もし、経験豊富なクリニックであれば、それぞれの部位ごとに様々な症例写真があります。
カウンセリングの時などに自分と同じ症例を見せてもらうことも可能です。
しかし、もし規模の小さいクリニックだった場合は、症例写真が「出来合いのパンフレット」である可能性があります。
本当にこんなに実績があるの?と心配になるような雰囲気であれば、見せてもらっている症例写真は、そのクリニック・医師が自分で治療したものなのかどうかを確認しましょう。

また、インプラントと通常の歯科治療を兼業している街の歯医者さんの場合は手術室もチェックしましょう。
その理由は感染症にあります。
一般的な歯科治療は歯を削ったり、入れ歯を削ったりしますが、これと同じ環境でインプラントの手術をするのは感染の危険性が強いと考えられます。
インプラント治療専用の独立した個室で治療されるのかどうかを確認しましょう。

アクセスについては、多少の妥協は必要です。
もちろん、例えば、青森から東京という距離は考え物ですが、同エリアの都市部まで足をのばすのが理想的です。
近所の歯医者さんではなく、多少面倒でも経験豊富なクリニックを選ぶのが良いでしょう。

また、いくら大規模の方が良いと言っても大学病院は避けた方が良いでしょう。
確かに大学病院は技術面などで患者にとって便利なこともありますが、その反面、デメリットもあります。
大学病院は研修医や若い医師の研修の場でもありますし、人事異動も多いので担当医がどんどん変わってしまいます。
これらを踏まえたうえでインプラントのクリニックを選ぶようにしましょう。

おすすめは、中規模から大規模のインプラント専門のクリニックです。

Copyright© 2009 dental implant calum All Rights Reserved.