インプラント専門解説サイト

費用・メリット・デメリットなどを基本から説明

画像

インプラントを受けたきっかけ

このページでは、インプラントを受けた方のお話を掲載しています。
インプラントを受けるか迷っている方の参考になるかもしれません。

ケース1(20代女性):
3年ほど前に右下の歯が激しく痛み、一件目の歯科医院にかかりましたが『虫歯ではない。
噛みあわせの問題だからしばらく様子を見ます』と言われて痛み止めだけ渡されて帰宅しましたが結局解決せず、マイクロスコープなどのあるわりと設備が整った二件目の歯科医院に掛かりました。
すると案の定神経を抜く必要があるほどの虫歯でした。

どうやら、一件目と二件目の間が空いてしまったことで神経が変性し狭窄しているため一番細いリーマーでも入らず、失活剤という薬で神経を殺すという方法を3度ほど試みましたが、いずれも激痛を起こしてしまった為、その歯科医院での治療は断念しました。

その後、別の歯科医院で診てもらったところ、町医者では治せないと言われ、大学の歯学部附属の病院を紹介されましたが自宅から数時間かかり、仕事も中々休めなかったので一度しか行くことが出来ませんでした。

その後引っ越しなどで治療ができる病院が見つからず、かなりの時間が経ち、大穴の開いた歯の中に歯茎の様なものが出来てしまいました。
調べてみると、歯髄ポリープというものでした。
慌てて近所の歯科医院に行ったところ、抜歯しかないと言われて抜歯にいたりました。

抜歯後の問題点についても説明を受け、外見が変わるのも嫌なのでインプラントを決心しました。

その歯科医院は昔ながらの歯医者さんという感じで、インプラントには対応していなかったので、改めて専門医を探すことにしました。

ネットで情報を集めて、いくつかの医院にカウンセリングを受けに行きました。
インプラントという事で、長期間お世話になる病院を決めるので慎重に検討しました。
感じが良く、料金についてもしっかり説明してくれて、実績も豊富で歯の種類も価格帯も色々選べる所に決めました。

手術は緊張しましたが、麻酔もしっかり効いていたので痛みはありませんでした。
むしろ術後の痛みに注意を払ったほうが良いと思います。
私は痛くなる前に痛み止めを飲むようにしていました。

検査もしっかりとしてもらえたし、歯茎とか骨にも特に問題がなかったので結構スムーズに手術まですすみました。

結局全て完了するまでに3ヶ月位掛かりましたが、それでもこの快適さが得られたのでやってよかったです!
私の場合はかなり良い物を選んで、全部込みで約40万でした。
そこまで最新でなくても良ければもっと安い物もありました。

アフターケアのために定期的に医院に通っているので不具合もないですし、口の中の状態は前よりもかなりよくなっています。

本当に自分の歯みたいだし、ブリッジとかにしなくて良かったと満足しています。
正直、事の始まりの歯医者の誤診は頭に来ていましたが、済んだことは仕方がない。
今は自分の歯と変わらない歯を手に入れたので、前向きに生きていこうと思います。
(笑)

Copyright© 2009 dental implant calum All Rights Reserved.